周辺の観光

 

車山高原

夕食イメージ

美ヶ原霧ヶ峰の主峰車山(標高1,925m)の北東斜面に焼く100万㎡に及ぶ広大なゲレンデを有しています。標高が高いため雪質は良く、山頂から山麓(1,550m)までスノーマシンによる造雪能力があり、安定したゲレンデコンディションづくりは、安全なスキーを約束してくれます。また山頂からの眺望は素晴らしく、富士山をはじめとし南アルプス・中央アルプス・北アルプス・浅間山・八ヶ岳連峰と360°の展望が楽しめます。

■ 車山高原公式ホームページ http://www.kurumayama.com/

美ヶ原高原

朝食イメージ

美ヶ原高原は主峰王ヶ頭(2034m)を中心に北に武石峰、南に茶臼山、東に物見石山、西に王ヶ鼻(2008m)のいずれも標高2000m近い熔岩台地で約1千ヘクタールの大草原に200種類を超える亜高山植物が咲き競い、遠く富士山をはじめ、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳の雄大な360度のパノラマが壮麗な景観を展開するその名に相応しい高原です。

■ 美ヶ原高原総合情報サイト http://www.mcci.or.jp/Utukushi/

長門牧場

長門牧場は標高1400メートルの信州北白樺高原に211 ヘクタール(東京ドーム45個分)の牧草地を有し、自家産の牧草を使って乳牛200頭を飼育しています。

■ 信州北白樺高原 長門牧場 http://www.nagatofarm.com/

霧ヶ峰・諏訪湖

<霧ヶ峰高原>
車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。レンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、季節の高山植物が緑の草原を色とりどりに染め上げます。富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など、日本が誇る名峰も一望できます。

<諏訪湖>
諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。かりんや桜の並木に彩られ、湖畔では散策やジョギング、湖上ではボートや釣りを楽しんだり、人々の憩いの場として親しまれています。

■ 諏訪市観光ガイド http://www.suwakanko.jp/nature/